ウクレレの独学に欠かせない教本 自分に合うものはどう選ぶ?

ウクレレをこれから始めようかなと思っている方も、もう始めている方も、とにかくウクレレを弾くためにはウクレレの入門書であったり、譜面であったり、レベルアップするならコードを学習するための教本だったり何かしら手助けとなるものが必要ですよね。

今はネット上にたくさん良質な情報がアップされていますし、Youtubeでも動画と言う形で視覚的にとてもわかりやすいレッスン動画をアップしてくださっている方がいて、とても助かります。

今日からウクレレでも別の記事でおすすめのYoutubeレッスン動画や教本についての記事をアップさせてもらっていますが、教材というのはどんなに他人が良いと言っても、実のところ自分に合っているかどうかと言うのは別の話。

良いと言われて買ってみたけど合わなくてキレイなままの状態で本棚に眠ったまま…。と言うことってないですか?

かく言う私もいろんな本を買っては放置し、買っては放置し…で、ようやく自分に合った本までたどり着いたクチです。このサイトでご紹介している私のお勧めの教本は、私が良いと思った本の中でも一般的にも評価が高い本を厳選したのですが、それでも合わない方もいるかもしれません。

でも自分にあった教本を選ぶために何冊も何冊も教本を購入するのはかなりコストかかりますよね?

そこで「どうやったら出来るだけコストをかけずに自分にあった教本を見つけることができるんだろう」

そんなことを考えていた時に気づいた方法を、今日はご紹介したいと思います!

ぜひ参考にしてみてください!

<ウクレレの独学についての関連記事もご覧ください ↓>

ウクレレの独学にKindle Unlimitedが使える

私の趣味はウクレレの他に読書があり、Kinldeの読み放題のKindle Unlimitedに登録しています。

図書館も好きですが、私の家の近くの図書館は週に2日、17時までしか空いていないので、本を借りに行くためには開館時間にスケジュールを開けておかないといけないのが難点で、近所なのになかなか利用できなかったんですね。

最初は電子書籍の紙ではない感覚に慣れなかったものですが、暗い部屋でも読める、大量に本を持ち出せる。さらにKindle Unlimitedでは24時間いつでも借りられる、この魅力に今となってはすっかり虜です。

この私を魅了したKindle Unlimitedは月額980円で200万冊以上の本が読み放題になる、というサービスですが、これまでは小説しか読んだことがありませんでした。

でもある時ふと思い当たり、検索画面に「ウクレレ」と入れてみたのです。

するとビックリ!初心者用のテキストからコード理論の本まで読み放題対象の本が結構ありました。過去に自分で買った本まで出てきたのはちょっぴりショックでしたね(笑)

もちろん、お試しで数ページしか読めないなんてこともなく、全ページしっかりと見ることができますし、返却期間も気にしなくて大丈夫。図書館で借りた本のように、汚さないか心配することもありませんよね。

現在Kinle Unlimited対象になっているウクレレ関連の本を読んでみましたが、良い本が色々ありました。

Kindle Unlimitedで読めるウクレレの独学におすすめの本

できる ゼロからはじめるウクレレ超入門 Kindle版

信頼の「できるシリーズ」です。

「できるシリーズ」といえば写真をふんだんに使っていて「パッとみてわかる!」そんな感覚で読める解説書。元はPCの入門書の元祖として有名ですが、今となっては各方面でその実力を発揮しています。

どの方面でも高評価の解説書で、この「できる ゼロからはじめるウクレレ超入門 Kindle版」ももちろん高評価です。

今までウクレレを一度も触ったことがない、これから始めたいと思っている、始めたばかり、そんな方におすすめの本です。

ウクレレのコツ教えます Kindle版

やってるつもりなんだけど上手くいかない…そう言う時ってよくありますよね?そんな時に役立つ本です。

著者の鬼塚恵輔さんはYoutubeチャンネルを持たれていて、そちらには伴奏付きのTAB譜をアップされています。伴奏に合わせてウクレレが演奏できるようになっているので、楽しく練習できますね。

無料で質問コーナーも設置されているようです。独学は講師に質問する機会がないのがネックの一つですが、長年講師をされてきた鬼塚先生に質問できる機会があるなんて独学者にはありがたいですよね。ぜひYoutubeもチェックを!

ウクレレ・コードを覚える方法と押さえやすい指選びのコツ 300個のコードを導く6のルール Kindle版

コードを覚えるのって本当に大変ですが、ウクレレはコードを覚えないと弾けないんですよね。

どうせ覚えないといけないなら、できるだけ楽して覚えたいのが人間ってもんです。こちらの本は6つのルールで300個のコードを覚えるコツが掴める。そんな本です。

覚えていて決して損はないルール。お勧めの本です。

コード進行を覚える方法と耳コピ&作曲のコツ Kindle版

コードを覚える上でも役立つのがコード進行。

また、弾きたい曲があるけど譜面がない…そんな時には「耳コピ」が必要になりますが、それもコード進行を覚えることで出来るようになります。

音楽理論というと重い感じがするものですが、この本はまず目的があって、その上での理論なので、理論の部分は最小限にされているのがとっつきやすくて良いです。

ウクレレ・マガジン

夏と冬、年に二回発行されるウクレレの雑誌です。ウクレレ好きならもう既に愛読されている方も多いかもしれませんね。

ウクレレアーティストの情報や、工房の紹介、ウクレレのスコアなどが掲載されていて情報誌としても練習用の譜面としても楽しめる雑誌です。

雑誌は1540円(税込)で販売されていて毎年3080円(税込)で購入していたのですが、読み放題で読めるのがとてもありがたい!(そして場所も取らない)

※ご紹介した本のKidle Unlimitedの対象期間が終了している場合がありますので、その際はご了承ください。

自分にあったウクレレの独学のための教本を見つけるポイント

Kinlde Unlimitedで読めるウクレレの本を一部ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ウクレレの本だけが目的だと月額980円は高く感じるかもしれませんが、小説だったり、漫画だったり、雑誌だったり、洋書だったり、各種教本だったり…色々と活用方法があるので、利用価値がある方もいるのではないでしょうか?

もちろん、図書館の利用もおすすめです。近くに図書館がある、よく利用するという方は図書館のPCでウクレレと検索してみてください。PCが苦手な方は司書さんに聞いてみてくださいね。

自分にあった本を探すのは難しいですが、色々な本を試し読んでいるうちに自分が求めている部分がわかってくるかと思います。

写真が多い方がわかりやすい人もいれば、動画がついている方が良い人もいますし、文字が沢山ある方が、じっくり読めて理解しやすいという人もいます。

教本を選ぶ時には「これ、わかりやすいかも」と感じた時にどうしてそう思ったのか、ぜひそういったことを意識しながら選んでみてください。

最後に…Kindle Unlimitedのキャンペーン

最後にKindel Unlimitedのキャンペーンについてご紹介しておきますね。

月額980円のKinlde Unlimitedですが、常に30日の無料体験期間がついています。

ですからいつでも30日間は無料。このサービスの他に不定期にさらにお得なキャンペーンが行われていることがあります。

例えば現在は30日の無料期間に加えて2ヶ月299円(通常980円x2ヶ月=1960円)のキャンペーンが行われています。

299円x2ヶ月ではなく、2ヶ月間299円ですから、実質299円で3ヶ月使えることになりますね。

この機会にぜひ一度試してみてください!

※キャンペーンは終了していたり、内容が変更されている場合がありますので、その際は何卒ご了承ください。

最初のコメントをしよう

必須